So-net無料ブログ作成

朝日新聞社社長室主査・冨田悦央クンは深く反省するように [飲酒]

本日の讀賣新聞夕刊から

”電車内で男性を殴ってけがをさせたとして、警視庁玉川署が12日夜、朝日新聞社社長室主査・冨田悦央容疑者(46)(東京都杉並区浜田山4)を傷害容疑で現行犯逮捕していたことがわかった。”

いつも書いてることですけど、飲酒の害というのは非常に大きいわけです。

もちろん酒を飲む人自身の体にも悪いし、こうやって他人に迷惑をかけることも多いです。
まず間違いなく、日本のどこかで毎日同じようなこと、あるいはもっと重大な事故を起こしてます。

この富田容疑者はどうなっていくんでしょうね。
朝日新聞社社長室主査というのがどういうポストかよく分かりませんが、窓際族ってことは無くむしろ出世コースに乗ってたんじゃないでしょうか。
杉並区浜田山って結構な高級住宅街じゃ無かったですか。(間違ってたらすみません)

まあ司法的には被害者と示談を済ませ、不起訴に終わるんでしょうけど、そのあと社内ではどう扱われるんでしょうか。
子会社に出向かな。首かな。
まさかそのままのポストってことは無いでしょうね。

とにかく酒ってのよくないものなんだから、路上の自動販売機の撤去と、テレビでのコマーシャルを禁止することから始めたらいいと思います。

リンクも貼りつつほぼ全文を転記します。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。